【ライブラリー紹介】「幸せになる脳はだっこで育つ。」

こんにちは!オヤモコモ・ライブラリーの古賀智子です(^^)/

 

さて、突然ですが

お金もかからない方法で、子供が将来情緒の安定して能力も発揮できて、幸せな人に育つ方法があったら知りたいですか?

おぉ知りたい!という方はこの本をおススメします!

「幸せになる脳はだっこで育つ。」

大学教授であり、臨床発達心理士の山口創さんが、スキンシップの重要性と可能性についてわかりやすく書いてあります。

今の時代、お金をかければ「〇〇幼児教室」など、小さいうちからいろんなことを覚えさせる教育もありますよね。

また、親として願うのは「やさしい子供」「賢い子供」「幸せな人」になることは皆さん多くの方が願うことだと思います。けれども「やさしくなりなさい!」「賢くなりなさい!」「幸せになりなさい!」と言ったところで、子供はそうなるわけではないですよね。

でも、子供の成長にとてもいい方法はあるのです。

それは「抱っこ」「スキンシップ」「ベビーマッサージ」!!

 

実際、たくさん抱っこをしたり、スキンシップを図ったり、ベビーマッサージをすることで、情緒の安定・いじめの減少・発達促進・アトピーの改善などの報告もあるそうです。

※ベビーマッサージは、オヤモコモの会員さん 宮崎小百合さんが産前産後ケアroccoを主催しています!ベビーマッサージの教室などありますので、やってみたいなというかたはcheckしてみてくださいね。

※「アタッチメント リンパ」という子供に行うリンパドレナージュは、サンセリテの黒田智美さん(神崎市)が行っています。こちらも興味がある方はCheckです。

 

抱っこやスキンシップは今すぐからでもはじめられますし、実は子どもだけでなく大人にとってもとても良い効果があるそうです。

私も子どもが重くなってきて、「抱っこ~」と言われると「自分で歩いて~」と言ってしまう気持ちがよくわかります。でも、この本を読んで、抱っこのすばらしさを知り、「抱っこ~」と言われると、よしよしまたこの子の良好な成長のチャンスが来たな♪と思えるようになりました。

 

幼児教育よりも、〇〇塾よりも、抱っこ!

詳しく知りたい方は、オヤモコモ・ライブラリーで借りて読んでみてください(^^)/