【ライブラリー紹介】「いのちを養う食」

こんにちは!オヤモコモ・ライブラリー(図書)の古賀ともこです(^^)/

 

今回の紹介図書は

「いのちを養う食」

著者は、故 佐藤初女さん。

 

「私にはなにもないけれど、心がある。

 短所を補おうとするよりも、長所を伸ばしていこう。

 人様のお役に立つことで、自分を生きよう。」

 

佐藤初女さんは、青森県で森のイスキアをいう場所を主催されていました。

 

森のイスキアとは彼女いわく「特に変わったことはなく、泊っていただいて、

お食事を出して、みんなで一緒に頂いている場所です。

そして「食」を大事にしています」。

 

もともと、佐藤初女さんのおむすびを食べて、自殺を思いとどまった青年がいたことで

「森のイスキア」に注目が集まりました。

 

彼女のもとへ来る方は皆疲れてしまっている方々ばかり。

でも森のイスキアでお話をし、食を共にすることで、みなとても元気になっていきます。

そこには、彼女の思いと愛情のこもった「食」があるから。

 

ごはんの一粒一粒と向き合ったご飯の炊き方

野菜の切り方、調理の仕方・・・

 

この本を読むと、普段の生活の一つひとつを丁寧に行うことは

とても豊かなことなんだと思えます。

 

あわただしい日常に、ほっと一息ついてみませんか?
食からの自分のココロ・内面のケアに興味がある方はおススメの本です!

オヤモコモ・ライブラリーで借りられます。

 

※親も子も、楽しく美味しく心身を整える食のことを学びたい方は

「安心やさしい・子どものごはん&おやつの会」があります。

 次回は 9/30(土)です。

こちらもご参加おまちしています(^^)/